NARUTOでラスボスと思われた人物たちの一覧

NARUTO&BORUTO

漫画『NARUTO』でラスボス(黒幕)と思われた敵の一覧をまとめたので、以下ご覧ください。

大蛇丸(おろちまる)

年齢:51歳→54歳
身長:172cm
生年月日:不明
血液型:不明
出身の里:木ノ葉隠れの里
能力:不屍転生、軟の改造
※突然現れた超強敵で、はたけカカシが恐怖で動けなくなるほどの存在だった。

うちはイタチ

年齢:18→21歳
身長:175→178cm
生年月日:6月9日
血液型:AB型
出身の里:木ノ葉隠れの里
能力:万華鏡写輪眼、火遁
※木ノ葉の上忍が束になっても敵わないほどの実力者で、サスケの物語におけるラスボスである可能性も考えられていた。

ペイン

年齢:不明
身長:176cm
生年月日:9月19日
血液型:A型
出身の里:雨隠れの里
能力:輪廻眼によるペイン六道
※最強の瞳術である輪廻眼を持った暁の表面的なリーダーで、ラスボスの可能性も考えられていた。(正体は長門)

トビ

年齢:31歳
身長:175cm
生年月日:2月10日
血液型:O型
出身の里:木ノ葉隠れ
能力:万華鏡写輪眼、輪廻眼、木遁
※暁の真のリーダーで、輪廻眼や万華鏡写輪眼、更には木遁を使ったりや尾獣を操るなど最強の実力を匂わせていた。(正体はうちはマダラと思われていたが、うちはオビトだった)

うちはマダラ

年齢:不明
身長:不明
生年月日:不明
血液型:不明
出身の里:木ノ葉隠れ
能力:万華鏡写輪眼、輪廻眼、木遁
※正体を隠していたトビを含め、物語の中盤から最終盤まで彼がラスボスであると考えられていた。
五影全員で戦っても勝てないほどの実力者で、念願の十尾の復活及び無限月読を成し遂げたが・・・

ゼツ

年齢:不明
身長177cm
生年月日:不明
血液型:B型
出身の里:草隠れの里(正体を隠すための偽り)
能力:千住柱間の細胞を利用した大分裂(白ゼツ)、人に憑依する能力(黒ゼツ)
※うちはマダラの意思と思われていた黒ゼツが突然マダラを裏切り、黒ゼツがラスボスであるかと一瞬だけ思わせた。(正体は後記するカグヤの意思だった)

大筒木カグヤ(おおつつきかぐや)

年齢:不明
身長:不明
生年月日:不明
血液型:不明
出身の里:不明
能力:白眼、写輪眼、輪廻眼、時空間忍術
※最初の輪廻眼開眼者で十尾の人柱力と言われる伝説的存在の六道仙人の母親で、チャクラを初めて宿した人物。

うちはサスケ

年齢:13歳→16歳
身長:153cm→168cm
生年月日:不明
血液型:不明
出身の里:木ノ葉隠れの里
能力:写輪眼、輪廻眼、火遁、千鳥
※里や忍に恨みを持つナルトのライバルで、最終的には決着をつけないと終われなかった模様。

NARUTO&BORUTOの最新記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました