登場人物(戦闘要員)の一覧との強さデータ

スプリガン

漫画『スプリガン』の登場人物(戦闘員)の一覧と戦闘能力の高さを数値にしてまとめたので、以下ご覧ください。

スプリガン

御神苗 優(おみなえ ゆう)

格闘能力★★★★★
武器取り扱い★★★★★
潜在能力★★★★★

当初はA・Mスーツやオリハルコン製の特殊な武器などを駆使し戦っていたが、物語の終盤では師匠の朧に習い生身で戦い、極め高い戦闘能力を見せた。
また、武器の扱いや罠の仕掛けなどのあらゆる戦闘技術をマスターしており、トータル的な戦闘の高さは作中随一である。
霊的なものに対しては、サイコキネシスも使うことができる。(A・Mスーツ着用時)

ジャン・ジャックモンド

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★★★★☆
生命力★★★★★

ライカンスロープ(獣人)として類まれなスピードを持ち、ライフルの弾をもかわすことができる。
血を見たり感情が抑えられなくなると獣人化し強靭的な破壊力を見せるも、理性をなくすため弱点も出やすい。

朧(おぼろ)

格闘能力★★★★★
武器取り扱い★☆☆☆☆
気功術★★★★★

特殊な気功術と功夫(クンフー)を使う作中最強の人物。
物語の終盤で御神苗優に敗れるが、優を本気で敵と認識して戦っていたら結果は変わっていたと思われる。
人知を超えた強さを誇っており、魔術的なものに対しても冷静に対処し打開策を見出す。

ティア・フラット

格闘能力☆☆☆☆☆
武器取り扱い★☆☆☆☆
魔法能力★★★★★

常に冷静な魔法使いで、またその魔法は極めて強烈である。
相手の魂を食い尽くしたり、別の空間に閉じ込めたるなどの魔法を使うことができる。

トニー・ベネット

格闘能力★☆☆☆☆
武器取り扱い★★☆☆☆
発火能力★★★★☆

発火能力という特殊な能力を持つが、それ以上に卑怯で姑息な手段が得意。
発火以外の能力は低い模様。

元スプリガン

山本(やまもと)

格闘能力?????
武器取り扱い★★★★★
操縦能力★★★★★

武器の扱いや乗り物の操縦技術が高いことはわかっているが、スプリガンとしての特殊な能力については不明。

ボーマン

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★★★★☆
分身能力★★★★★

実態と気配を分離させる二重身(ドッペルゲンガー)という特殊能力を持つ。
更にナイフの達人で、その扱いは世界でも5本の指に入ると言われている。

パーカップ・ラムディ

格闘能力★★★★★
武器取り扱い★☆☆☆☆
手術能力★★★★★

かつては世界1の殺し屋と言われていた実力者。
盲腸の手術などを、腕1本であっという間にこなすことができる特殊な能力を持つ。

御神苗優の仲間

染井芳乃(そめい よしの)

格闘能力★☆☆☆☆
武器取り扱い★★★★☆
お宝発見能力★★★★★

世界的に有名な遺跡荒しで、女のため格闘能力は低いが職業柄武器の扱いには慣れている。
また、霊能力者としての能力が極めて高く、様々な霊と交信することができる。

御神苗隆(おみなえ たかし)

格闘能力★★☆☆☆
武器取り扱い★★☆☆☆
罠を仕掛ける能力★★★★★

世界中を旅する冒険家のため特殊な環境での生活の知恵があるのか、ジャングルにあるものだけを使って軍隊を手玉に取るほどの、様々な罠を仕掛けることなどができる。

ジミー・マックス

格闘能力★★★☆☆
武器取り扱い★★★★☆
部隊統率能力★★★★★

アーカムのA級エージェントで最強を誇る特殊部隊マックス隊の隊長のため、格闘能力や武器の扱いに長けている。
しかしスプリガンなどの特殊な能力者の前では歯が立たない。

トライデント

暁巌(あかつき いわお)

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★★★★☆
しつこさ★★★★★

パワー重視のA・Mスーツを装備し、御神苗優と互角に渡り合う実力者。
トライデントの兵士の中では最強だと思われる。

ラリー・マーカスン

格闘能力★★★☆☆
武器取り扱い★★★☆☆
逃げ足★★★★★

現在は指揮官の役職にあり戦闘の最前線に出ることはないが、暁巌と古くからの傭兵仲間であるため、それなりの戦闘能力は持ち合わせている模様。
スプリガンであるティア・フラットの魔法から、屋根を伝って逃げることも可能。

金谷昌(かなや しょう)

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★★★★☆
並列化能力★★★★★

ジャン・ジャックモンドを倒すなど、作中最強の特殊部隊であるCOSMOSのリーダー(COSMOSNo.0)。
COSMOSは部隊として最強を目指しているが、金谷は特殊タイプのため個人でもかなりの能力を持っている。

ボー・ブランシェ

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★☆☆☆☆
勘違い能力★★★★★

薬物によって肉体改造したドーピング人間で、スピードが速く格闘能力のそれなりに高いが、頭の方はイマイチだった。

機械化小隊(マシンナーズ・プラトゥーン)

アイアンアーム

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★★★☆☆
特殊武器能力★★★★☆

右腕は高熱を発するヒート・クラッシャー・システム、左腕には高震動粉砕システムを持つ。
機械化小隊(マシンナーズ・プラトゥーン)の中では、かなりの実力者と見える。

マクドガル

格闘能力☆☆☆☆☆
武器取り扱い★☆☆☆☆
超能力★★★★★

通常の戦闘力はほとんど皆無の子供だが、それを補って余りある超能力の持ち主。
脳波を使って衝撃波を放つ。

ファットマン

格闘能力★★★☆☆
武器取り扱い★★★☆☆
特殊武器能力★★★☆☆

一般兵にとっては驚異的な強さを誇るがスプリガンにとっては雑魚キャラである。

リトルボーイ

格闘能力★★★☆☆
武器取り扱い★★★☆☆
特殊武器能力★★★☆☆

一般兵にとっては驚異的な強さを誇るがスプリガンにとっては雑魚キャラである。

ジャック・ザ・リッパー

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★★★☆☆
特殊武器能力★★★★☆

機械化小隊(マシンナーズ・プラトゥーン)の中ではかなりまとも人間で、能力も高い。
オリハルコン製の振動剣を武器とし、基本的な戦闘能力も高い。

ヘッジホッグ

格闘能力★★☆☆☆
武器取り扱い★★★☆☆
特殊武器能力★★☆☆☆

右手が機械化されており、特殊な針を発射できる。
能力の高さがイマイチよくわからない。

サイドワインダー

格闘能力★★★☆☆
武器取り扱い★★★☆☆
特殊武器能力★★★☆☆

指からワイヤー付きのドリルを発射する。
さほど強くはない模様。

KGB

諸刃功一(もろは こういち)

格闘能力★☆☆☆☆
武器取り扱い★★☆☆☆
風の扱い★★★★★

風を自由に扱いカマイタチのようなもので攻撃する。
ヒヒイロカネの剣という特殊な剣も使う。

ヴィクトル・ストローフ

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★★★☆☆
治癒力★★★★☆

DNA操作と脳手術で人知を超えた能力を持つ。
回復力も早い。

ライカンスロープ

デリー・グレアム

格闘能力★★★☆☆
武器取り扱い★☆☆☆☆
頭の悪さ★★★★★

ライカンスロープの吸血鬼で、狼男以上の回復力がある。
スプリガンに比べて戦闘能力は低く、それ以上に頭が悪かった。

リック・ボルドー

格闘能力★★★★☆
武器取り扱い★★☆☆☆
スピード★★★★★

ライカンスロープの狼男で、ジャン・ジャックモンドの父でもあるため戦闘スピードは極めて早い。
狼男は寿命が短いため、もはやかなりの高齢扱いとなっているが、それでもかなりの戦闘能力がある模様。

超古代文明兵器

バーサーカー

格闘能力★★★★★
武器取り扱い★★★★☆
破壊力★★★★★

超古代文明の戦闘ロボットでミサイル二門やレーザーなどの武器を持つ。

ロードス島の青銅巨人

格闘能力★★★★★
武器取り扱い☆☆☆☆☆
絶望感★★★★★

作中最後の敵で最強の敵、御神苗優、ジャン・ジャックモンド、暁巌の3人で戦うも適わないほどの実力を持つ。

その他

ケツアルクアトル

格闘能力☆☆☆☆☆
武器取り扱い☆☆☆☆☆
憑依能力★★★★★

紀元前3千年頃に地球にやって来た宇宙人。
現在は仮面となって人に憑依し、超能力的な特殊な能力を使う。

テスカトリポカ

格闘能力☆☆☆☆☆
武器取り扱い☆☆☆☆☆
呪術能力★★★★☆

人間を獣に変えてしまうなどの呪術を使う。
転生術も使え、他人の肉体を媒介し2千年以上生きている。

ヘウンリー・バレス

格闘能力☆☆☆☆☆
武器取り扱い☆☆☆☆☆
魔術能力★★★★★

4体の使い魔を操作し、潜在能力を覚醒させた御神苗優ですら勝てなかったほど魔術師。
ただし本体は激弱である。

源双烈(チェン・スワンリェ)

格闘能力★★★★★
武器取り扱い☆☆☆☆☆
一撃の強さ★★★★★

硬氣功という体を硬化させる能力を駆使して戦う。
格闘能力だけなら作中でも最高レベルを誇る。

スプリガンの最新記事

スプリガンの記事は他にありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました