魔導書(グリモワール)の種類一覧と主な所有者

ブラッククローバー

漫画『ブラッククローバー』に登場する『魔導書(グリモワール)』の種類と各種データをまとめたので、以下ご覧ください。

三つ葉の魔導書(グリモワール)

主に手にしている人:クローバー王国の国民
説明↓
クローバー王国の国民が基本的に手にする魔導書。クローバーの葉はそれぞれ『誠実』、『希望』、『愛』という意味が秘められている。

四つ葉の魔導書(グリモワール)

主に手にしている人:ユノ、初代魔法帝、(リヒト)、(パトリ)
説明↓
選ばれたものだけが手にできる特別な魔導書で、4枚目の葉には『幸運』が宿るといわれる。

五つ葉の魔導書(グリモワール)

主に手にしている人:アスタ
説明↓
四つ葉のクローバの持ち主が深い絶望に飲まれたときに5つ目の葉が生えてきて五つ葉の魔導書となる。5つ目の葉には『悪魔』が宿るといわれている。

表紙のない魔導書(グリモワール)

主に手にしている人:ユリウス
説明↓
表紙がなくページが循環している魔導書で詳細は不明。

ダイヤモンドの魔導書(グリモワール)

主に手にしている人:ダイヤモンド王国の国民
説明↓
ダイヤモンド王国の魔導書にはダイヤモンドの模様が刻印されている。ダイヤモンド王国にも特殊な魔導書(例えば色のついたダイヤモンドなど)が存在するのかもしれない。

ハートの魔導書(グリモワール)

主に手にしている人:現状なし
説明↓
登場はしていないがハート王国の魔導書はハートの模様が刻印されているものと思われる。

スペードの魔導書(グリモワール)

主に手にしている人:現状なし
説明↓
登場はしていないがスペード王国の魔導書はスペードの模様が刻印されているものと思われる。

タイトルとURLをコピーしました