登場人物(主に吸血鬼)の強さ予想

HELLSING

漫画『HELLSING』に登場する戦闘要員キャラクターの戦闘能力を数値化し一覧にしましたので、以下ご覧ください。

ヘルシング機関(大英帝国王立国教騎士団)

アーカード

対個人戦闘能力★★★★★
対多人数戦闘能力★★★★★
対吸血鬼戦闘能力★★★★★
対遠距離攻撃能力★★★☆☆

342万4867の命を有し、この命をすべて奪わなければ勝てないため1vs1でほぼ無敵。
また、この342万4867の命を解放(拘束制御術式 零号の開放)すれば、強国の軍事力並みかそれ以上の力がある。
アーカードに勝つためには、『拘束制御術式 零号』の開放し命が1つになった状態を狙う以外には不可能である。(それでもまず不可能だが)

セラス・ヴィクトリア

対個人戦闘能力★★★★☆
対多人数戦闘能力★★★★☆
対吸血鬼戦闘能力★★★★☆
遠距離攻撃能力★★★★★

元々婦警でそれなりに格闘術や狙撃能力を有している。
自身専用の武器である『ハルコンネン』および『ハルコンネンⅡ』を使った遠距離多重攻撃は強烈。
ベルナドットを食べて吸血鬼の能力が覚醒したあとは、作中最高レベルの戦闘能力を有したものと思われる。

ウォルター・クム・ドルネーズ

対個人戦闘能力★★★★★
対多人数戦闘能力★★★★☆
対吸血鬼戦闘能力★★★★☆
遠距離攻撃能力★★☆☆☆

作中最強の“普通の人間”。
普通の人間が、なぜここまでの能力を持ち合わせているかは謎である。
人間ゆえに防御能力(回復能力)は弱い模様。

ピップ・ベルナドット

対個人戦闘能力★★☆☆☆
対多人数戦闘能力★★★☆☆
対吸血鬼戦闘能力★☆☆☆☆
遠距離攻撃能力★★★☆☆

人間としては最高レベルの戦闘能力の有しているはずだが、あくまで普通の人間なので、吸血鬼やそれに準ずる化物との戦いは圧倒的に不利。
戦闘指揮や戦術立案の能力は極めて高い。

イスカリオテ機関(ヴァチカン法王庁特務局第13課)

アレクサンド・アンデルセン

対個人戦闘能力★★★★★
対多人数戦闘能力★★★☆☆
対吸血鬼戦闘能力★★★★★
遠距離攻撃能力★★☆☆☆

人間であるが、生物工学を利用した『自己再生能力(リジェネレーション』と『回復法術(ヒーリング)』で、もはや普通の人間ではない。
攻撃方法は多様だが、どちらかといえば1vs1向きと言える能力が多い。
アーカードに“宿敵”とまで言われるが、実際の実力には大きな差があると思われる。
本人もそれを理解している模様で、聖遺物『エレナの聖釘』を心臓に“指し棘(いばら)の化物”となってまでアーカードに勝とうとするが、それでもアーカードには及ばない。

ハインケル・ウーフー

対個人戦闘能力★★☆☆☆
対多人数戦闘能力★★☆☆☆
対吸血鬼戦闘能力★★★☆☆
遠距離攻撃能力★★☆☆☆

一応対吸血鬼用の能力を持ち合わせていると思われるが、作中では対戦相手が悪かったのかやられ放題である。

高木由美江

対個人戦闘能力★★★☆☆
対多人数戦闘能力★☆☆☆☆
対吸血鬼戦闘能力★★★☆☆
遠距離攻撃能力☆☆☆☆☆

対吸血鬼用の戦闘能力は有していると思われる。
武器が刀のため、近距離攻撃しかできない。

ミレニアム

大尉

対個人戦闘能力★★★★★
対多人数戦闘能力★★★★☆
対吸血鬼戦闘能力★★★★★
遠距離攻撃能力★★☆☆☆

最終的にセラスにあっけなく負けてしまうが、間違いなく劇中最高クラスの実力者のはず。
人狼(ヴェアヴォルフ)の能力は完全に格闘向きと考えられるため、遠距離攻撃には向いていないと思われる。
勝つことより戦いを楽しむ傾向にあることが弱点か?

シュレディンガー准尉

対個人戦闘能力?????
対多人数戦闘能力?????
対吸血鬼戦闘能力?????
遠距離攻撃能力?????

能力の理論が複雑すぎて、戦闘能力の判別不可能。
ある意味アーカードに勝ったといえる唯一の人物(吸血鬼)である。

ゾーリン・ブリッツ中尉

対個人戦闘能力★★★☆☆
対多人数戦闘能力★★★★★
対吸血鬼戦闘能力★★★★☆
遠距離攻撃能力★★★★☆

幻術を使った大規模の精神攻撃が可能で、混乱に陥れれば大きな部隊を破滅させることも可能。
幻術以外の戦闘能力はそこまで高くない模様。

リップヴァーン・ウィンクル中尉

対個人戦闘能力★★☆☆☆
対多人数戦闘能力★★☆☆☆
対吸血鬼戦闘能力★★★☆☆
遠距離攻撃能力★★★★★

作中最高レベルの遠距離攻撃能力を有しているが、近距離戦闘は不得意な模様。

トバルカイン・アルハンブラ中尉

対個人戦闘能力★★★★☆
対多人数戦闘能力★★★☆☆
対吸血鬼戦闘能力★★★☆☆
遠距離攻撃能力★★★☆☆

実力は決して低くないが、強力な化物が多数登場するため中途半端な実力に見える。

ルーク・ヴァレンタイン准尉(兄)

対個人戦闘能力★★★★☆
対多人数戦闘能力★★★☆☆
対吸血鬼戦闘能力★★★☆☆
遠距離攻撃能力★★☆☆☆

スピードは十分だが本気を出したアーカードには足元にも及ばない。

ヤン・ヴァレンタイン(弟)

対個人戦闘能力★★☆☆☆
対多人数戦闘能力★★☆☆☆
対吸血鬼戦闘能力★★★☆☆
遠距離攻撃能力★★☆☆☆

ヴァンパイアによる不死の能力以外は、おそらくは大したことがないものと思われる。
そのうえ頭も悪いので、作中に出てくる強敵には足元にも及ばない模様。

武装グール兵

対個人戦闘能力★★☆☆☆
対多人数戦闘能力★★☆☆☆
対吸血鬼戦闘能力★★☆☆☆
遠距離攻撃能力★★☆☆☆

その他大勢の雑魚兵だが、それでも普通の人間では(武装をしていても)勝つことがほとんど不可能。

最終的な戦闘能力の順位予想

1位 アーカード
2位 セラス・ヴィクトリア
3位 ウォルター・C・ドルネーズ
3位 アレクサンド・アンデルセン
3位 大尉
6位 ゾーリン・ブリッツ
7位 トバルカイン・アルハンブラ
8位 ルーク・ヴァレンタイン
9位 リップヴァーン・ウィンクル
10位 ハインケル・ウーフー
11位 高木由美江
12位 ヤン・ヴァレンタイン
13位 ピップ・ベルナドット
14位 武装グール兵
順位不明 シュレディンガー

HELLSINGの最新記事

HELLSINGの記事は他にありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました