登場人物のカップル一覧

ブラッククローバー

漫画『ブラッククローバー』の登場人物で両想い・片想いなどのカップルになっているキャラクターをまとめたので、以下ご覧ください。

両想いカップル

マルス × ファナ

関係性:ダイヤモンド王国の魔導戦士候補同士
恋愛模様↓
魔導戦士候補として幼い頃から一緒に過ごし、お互い気になりながらも殺し合いをした仲。その後、邪眼の力を得て復活したファナの生気をマルスが取り戻すことに成功。

ファンゼル・クルーガー × ドミナント・コード

関係性:婚約者
恋愛模様↓
ダイヤモンド王国からクローバー王国に亡命した婚約者の仲で、はぐれてしまったドミナントをファンゼルはずっと探していた。

片想いカップル

アスタ → リリー・アクアリア(シスター・リリー)

関係性:教会のシスターとそこで育った子供
恋愛模様↓
アスタはリリーに何度も求婚しているが、シスターという理由でリリーはその度に断っている。アスタにとってリリーは子供の頃にキレイな先生を好きになるような感覚で、恋愛対象とは少し違う感じがする。

ノエル・シルヴァ → アスタ

関係性:同じ魔法騎士団の同期
恋愛模様↓
兄や姉に全く認めてもらえなかったノエルをアスタが認めてくれて以降、ノエルが一方的にアスタのことを気になっっているが(表には出さないようにしている)、アスタもノエルのことを『好きっちゃ好き』と発言している。(ただし恋愛対象としては見ていない模様)

ミモザ・ヴァーミリオン → アスタ

関係性:魔宮の探索でたまたま一緒になる
恋愛模様↓
魔宮での一件以降、ミモザは毎日のようにアスタのことを考えてしまっている。その後も行動を共にすること何かと多い。

レベッカ・スカーレット → アスタ

関係性:合コンで一緒になる
恋愛模様↓
当初レベッカはアスタに興味がなかったが、酔っぱらいに絡まれた際に救われてからアスタのことを気になり始めている。弟と妹が誘拐された際にアスタに救われアスタに対する気持ちがより強くなっている。

マリー・アドレイ → アスタ

関係性:ネアンの町で一緒に遊んだ仲
恋愛模様↓
ゴーシュが激愛する妹であるマリーは、アスタをお婿さんにすると宣言している。(ただし10歳の子供の発言である)

サリー → アスタ

関係性:敵同士
恋愛模様↓
サリーが実験道具としてアスタの体や魔導書が気になっており、エルフとの戦いの際にアスタは自身の体を研究することと引き換えにサリーを仲間にしている。

チャーミー・パピットソン → ユノ

関係性:白夜の魔眼の王都襲撃の際にたまたま出会う
恋愛模様↓
チャーミーがユノに一目惚れをし、『救食の王子』と呼んで会う度に食べ物を与えている。

ベル → ユノ

関係性:精霊と精霊の宿り主
恋愛模様↓
精霊のベルは宿り主のユノのことをとても気に入っており、ユノに近づく女性に対しやきもちを焼いている。しかしユノはいつもそっけない態度をとっている。

バネッサ・エノテーカ → ヤミ・スケヒロ

関係性:同じ魔法騎士団の団長と団員
恋愛模様↓
魔女王の所有物として魔女の森のカゴの中に閉じ込められていたバネッサをヤミがたまたま救出して以来、バネッサはヤミに惹かれている。

シャーロット・ローズレイ → ヤミ・スケヒロ

関係性:魔法騎士団の団長同士
恋愛模様↓
呪いにより荊の檻に閉じ込められたシャーロットをたまたまヤミが救い出し、シャーロットはヤミに対して一方的に恋心を覚える。しかしシャーロットは基本的に男性を嫌っているため普段はそのことを隠し通しており、今更本音を言えなくなっている。

キアト → ノエル・シルヴァ

関係性:海底神殿でたまたま出会う
恋愛模様↓
キアトがノエルに一目惚れし、星果祭の際に妹のカホノ協力でデート(アスタとノエルを交えたWデート)をしたが全く進展しなかった。

ストレートヘアーの金色の夜明け団女性 → ユノ

関係性:同じ魔法騎士団同士
恋愛模様↓
よくわからないがユノを慕っているらしい。

ダンテ → バネッサ・エノテーカ

関係性:敵同士
恋愛模様↓
ダンテがバネッサの容姿と魔法の特殊性を気に入り、自分の女になるよう促す。

ダンテ → グレイ

関係性:敵同士
恋愛模様↓
ダンテがグレイの魔法の特殊性を気に入り、自分の女になるよう促す。

グレイ → ゴーシュ

関係性:同じ魔法騎士団同士
恋愛模様↓
グレイは家出中に強盗から救ってくれたゴーシュのことを出会ったときから好きだったようだが、極度の恥ずかしがり屋のため本心は当然言えずじまい。

ブラッククローバーの最新記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました