過去の術師一覧

呪術廻戦

漫画『呪術廻戦』の物語が進むに連れ、過去の術師が現在にも多数生き残っていることが判ってきたので、羂索の力により蘇った者と共に過去の術師をまとめました。

羂索(けんじゃく)

生まれた時期:1000年以上前
延命方法:他人と脳を入れ替えることで新しい肉体を得る
術式:不明(奪った肉体の術式も使える)
現在の状況:夏油傑の肉体を扱い日本を制圧中

※過去の術師たち(契約した術師の成れの果て)を、現代の人に受肉し復活させた張本人。

天元(てんげん)

生まれた時期:1000年以上前
延命方法:500年に1度、星漿体と呼ばれる人間と同化する
術式:不明(術師最強の結界術を操る)
現在の状況:呪術界の要として呪術高専東京校の地下で結界を張っている

※不死の術を持つ呪術師。

両面 宿儺(りょうめん すくな)

生まれた時期:1000年以上前
延命方法:指に魂を宿す
術式:不明(領域展開可能)
現在の状況:虎杖悠仁の体内に閉じ込められ自由な活動は不可能

※羂索と契約し現在に(不完全な形で)蘇った可能性がある。

裏梅(うらうめ)

生まれた時期:1000年以上前
延命方法:不明
術式:氷凝呪法(ひこりじゅほう)
現在の状況:偽夏油一派として活動中

※羂索と契約し現在に蘇った可能性がある。

来栖 花(くるす はな)

生まれた時期:1000年程度?
延命方法:羂索の力による蘇り
術式:名称不明(術式の消去)
現在の状況:死滅回遊に参加中

鹿紫雲 一(かしも はじめ)

生まれた時期:400年以上前
延命方法:羂索の力による蘇り
術式:不明
現在の状況:死滅回遊に参加中

呪術廻戦の最新記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました