尸魂界(ソウル・ソサエティ)の護廷十三隊以外の組織一覧

BLEACH

漫画『BLEACH』に登場する尸魂界(ソウル・ソサエティ)の護廷十三隊以外の組織とそこに所属する死神をまとめたので、以下ご覧ください。
※原作のストーリーに沿った小説の人物も含みます。
※太字は現職、細字は元職。

中央四十六室

中央四十六室は、賢者40人と裁判官6人で構成される尸魂界の最高意思決定機関。

【所属】

賢者:阿万門 ナユラ(あまかど なゆら)

鬼道衆

鬼道に秀でた死神によって構成される戦闘部隊。
101年前に組織のトップとNo.2が追放・失踪する事件が起こり弱体化した模様。

【所属】

元大鬼道長(鬼道衆総帥):握菱 鉄裁(つかびし てっさい)
大鬼道長→追放(現世へ)

元副鬼道長:有昭田 鉢玄(うしょうだ はちげん)
副鬼道長→失踪(仮面の軍勢結成)

隠密機動

隠密と言われる裏仕事をする戦闘組織。
現在は護廷十三隊の二番隊が大部分を兼ねている。

【所属】

第一分隊“刑軍”総括軍団長(隠密機動総司令官):砕蜂(ソイフォン)
隠密機動隊員→刑軍総括軍団長

第二分隊“警邏隊”隊長:大前田 希千代(おおまえだ まれちよ)

元第一分隊“刑軍”総括軍団長(隠密機動総司令官):四楓院 夜一(しほういん よるいち)
刑軍総括軍団長→永久追放(現世へ)

元第二分隊“警邏隊”隊長:大前田希ノ進(おおまえだ まれのしん)
警邏隊隊長→除隊

元第三分隊“檻理隊”隊長:浦原 喜助(うらはら きすけ)
檻理隊隊長→護廷十三隊十二番隊隊長兼技術開発局局長→追放(現世へ)

総合救護詰所

瀞霊廷にある総合病院。
護廷十三隊の四番隊隊舎内にある。

【所属】

護廷十三隊四番隊隊員が全業務を兼ねている。

技術開発局

護廷十三隊の元十二番隊隊長だった浦原喜助が作った尸魂界の研究・開発機関。
護廷十三隊十二番隊隊員がほとんどの業務を兼ねている。

【所属】

局長:涅マユリ(くろつち まゆり)
罪人→技術開発局副局長→技術開発局局長

副局長:阿近(あこん)
罪人→技術開発局研究員→技術開発局副局長

通信技術研究科霊波計測研究所研究科長:鵯州(ひよす)

研究員:壺府 リン(つぼくら リン)

研究員:久南 ニコ(くしろ ニコ)

元局長:浦原 喜助(うらはら きすけ)
檻理隊隊長→護廷十三隊十二番隊隊長(技術開発局局長)→追放(現世へ)

元副局長:涅マユリ(くろつち まゆり)
罪人→技術開発局副局長→技術開発局局長

元室長:猿柿 ひよ里(さるがき ひより)
護廷十三隊十二番隊副隊長→技術開発局室長兼任→失踪(仮面の軍勢結成)

元研究員阿近(あこん)
罪人→技術開発局研究員→技術開発局副局長

真央霊術院

護廷十三隊の初代総隊長(一番隊隊長)である山本元柳斎重國が設立した、護廷十三隊・鬼道衆・隠密機動の隊員を育成するための訓練学校。

王族特務・零番隊

霊王及び霊王のいる王宮を守る組織で、護廷十三隊の上部組織に当たる。
零番隊が住む霊王宮は尸魂界(ソウル・ソサエティ)の上空にある。

【所属】

リーダー格:兵部 市兵衛(ひょうすべ いちべい)

一席:麒麟寺 天示郎(きりんじ てんじろう)

二席:曳舟 桐生(ひきふね きりお)
護廷十三隊十二番隊隊長→零番隊

三席:二枚屋 王悦(にまいや おうえつ)

四席:修多羅 千手丸(しゅたら せんじゅまる)

BLEACHの最新記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました