18の使徒の名前(英名含む)と特徴一覧

エヴァンゲリオン

テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する18の使徒の名前(+英名)と特徴をまとめましたで、以下ご覧ください。

第1使徒

アダム (ADAM)
光の巨人で生命の源。

第2使徒

リリス (LILITH)
もうひとつの生命の源で地球上の生物の始祖。

第3使徒

サキエル(SACHIEL)
エヴァの最初の敵。

第4使徒

シャムシエル (SHAMSHEL)
イカみたいな外見

第5使徒

ラミエル (RAMIEL)
かの有名なヤシマ作戦により倒される。

第6使徒

ガギエル (GAGHIEL)
アスカとシンジの協力により倒される。

第7使徒

イスラフェル (ISRAFEL)
エヴァな中でも人気の戦闘シーンを見せる。

第8使徒

サンダルフォン (SANDALPHON)
マグマの中で蛹のような状態で見つかる。

第9使徒

マトリエル (MATRIEL)
虫のような外見で、液状になってNerv内部に侵入する。

第10使徒

サハクィエル (SAHAQUIEL)
平坦な目のような外観で、上空から攻撃してくる。

第11使徒

イロウル (IREUL)
微生物の使徒で、NERV本部のメインコンピュータMAGIシステムに侵入する。

第12使徒

レリエル (LELIEL)
空中に浮かぶ球形とその影からなり影が本体、その中身は虚数空間が広がっている。

第13使徒

バルディエル (BARDIEL)
粘菌状の使徒で、エヴァ3号機を侵食し支配下に置く。
この使徒の襲撃で、鈴原トウジは左足を失うことになる。

第14使徒

ゼルエル (ZERUEL)
見た目と違って最強の使徒。
エヴァ初号機が覚醒するきっかけを作る。

第15使徒

アラエル (ARAEL)
鳥のような形状で、人の心に精神攻撃を仕掛ける。

第16使徒

アルミサエル (ALMISAEL)
二重らせんのリング構造の外観で、エヴァ零号機を融合して乗っ取る。
レイの自爆によて倒す。

第17使徒

タブリス (TABRIS)
渚カヲルのこと。

第18使徒

リリン (LILIN)
人類のこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました