登場する国や地域の一覧

七つの大罪

漫画『七つの大罪』に登場する国や町その他の各地域をまとめたので、以下ご覧ください。

リオネス王国

町・村・集落

ケアンズ
豚の帽子亭が最初にあった集落

バーニャ
ギルサンダーの剣が突き刺さっていた村(エールが有名)

ダルマリー
メリオダスと不気味な牙が対峙した村

バイロン
メリオダス一行が情報集めをした町(陶芸品で有名)

バイゼル
喧嘩祭りが行われた町

オーダン
ゴウゼルが名を隠して暮らしていた村

レイブンズ
バンの生まれ故郷(盗賊都市と言われている)

フェルゼン
フラウドリンと蒼天の六連星が対峙した辺境の町(冶金が盛ん)

エジンバラ
吸血鬼一族が本拠地としていた地

国の施設など

ソルガレス砦
ギルサンダーが一時期本拠地にしていた砦

バステ監獄
バンが幽閉されてた監獄

ゼルドンの研究棟
蒼天の六連星を飛ばされた辺境の地

自然地帯

白夢の森
メリオダスとエリザベスが迷い込んだ森(メリオダスとギルサンダーが対峙した場所)

ペーネスの湖畔
ベロニカが好きだった場所(彼女の遺体を埋める予定だった)

ズフールの谷
十戒が封印されていた場所

その他

死者の都
死者の魂が集まる特殊な世界

その他の国家

キャメロット王国
リオネス王国の南にある新興国(王はアーサー)

ダナフォール王国
メリオダスによって滅ぼされたとされている王国

マラキア王国
リオネス王国によって滅ぼされた王国

詳細な場所が不明な地

巨人族の里
巨人族が住む里(場所はリオネス王国内と思われる)

妖精王の森
妖精族が住む森(場所はリオネス王国内と思われる)

ドルイドの聖地
森の賢者と呼ばれるドルイドがいる地(場所はリオネス王国内と思われる)

七つの大罪の最新記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました